記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[シーズン15使用構築 最終•最高レート2101] 鬼羽メガリザードンX入りオタクサイクル

みなさん初めましてショウと申します。ORASにて初の2100を達成したので記念に記事を書かせていただきます。TNしょうこで潜っていました。当たった方は対戦ありがとうございました。まずパーティーコンセプトですが、初手鉢巻ゲッコウガで相手のポケモン1匹を持って行き、その後のサイクル戦を有利にしようというものです。
パーティーはこちら






リザードン@リザードナイトX
性格 ようき
努力値 H252 A36 B24 D4 S188
鬼火 羽休め ドラゴンクロー ニトロチャージ
調整
H ぶっぱ
A ニトチャドラクロでB4振りガブ確定落ち
B 余りぶっぱ
D 余り
S 最速霊獣ランド抜き

僕の相棒でXYの初期からずっと使っています。厨パに対しては弱いですがボルトランド、ライコウランドなどのパーティーを1匹で壊滅させる力を持っています。出すパーティーを間違えなければ活躍してくれる強い子です。最速ガルーラ以外のガルーラには強く出れますが、最速ガルーラはニトチャ積んでないと普通に負けます。このポケモンでガルーラを見ることはお勧めしません。ようきにすることで耐久は火傷前提のものとなっていますが、スカガブが環境に多くいる以上、ニトチャ一回積むことで抜けるようきが、現在の環境に刺さっていると思います。ようきスカガブはやめてください。



ゲッコウガ@こだわり鉢巻
性格 ようき
特性 変幻自在
努力値 H4 A252 S252
冷凍パンチ つじぎり けたぐり ダストシュート

このパーティーの地雷枠。僕のパーティーに対しての初手ガルーラの多さに気づき、ガルーラを一撃で倒すことのできるこの型に変更したところ、ぴったりとはまりました。猫騙しを持っていないガルーラを初手で倒すことができます。初手で猫騙しを打たれた場合は、けたぐり警戒で引いてくることが多かったので、裏のアロー、ゲンガー等に通るダストシュート、辻斬りを選択しましょう。低レートだと猫騙しの後も居座るガルーラが多かったのでその辺はレート帯で調整しましょう。選出率、先発率圧倒的No1、このパーティーのMVPです。



グライオン@どくどくだま
性格 ようき
特性 ポイズンヒール
努力値 H212 A4 B60 D116 S116
守る 投げつける 地震 アクロバット
調整
H ポイヒの回復効率最大
A 余り
B あまりぶっぱ
D CSメガゲンガーのたたりめ確定耐え
S 最速ヒードラン抜き

このパーティーの地雷枠その2,投げアクログライオンです。リザードンで勝てないヘラクレセドランなどのドラン入りパーティーを崩します。ヘラクレセドラン相手にはクレセに死ぬ気でどくどくだまを当てに行きましょう。今シーズン増えた剣舞ガッサに強いのもポイントです。基本的に選出はしませんでしたが、見せポケとしても存分に役割を発揮してくれたと感じています。



クレセリア@ゴツゴツメット
性格 図太い
特性 浮遊
努力値 H252 B252 D4
サイコキネシス 月の光 毒毒 スキルスワップ

普通のスキスワクレセ。クレセを見せることでガルーラの猫騙しを牽制できるかなと思いましたがそんなことはなく、逆にクレセ交換読み交換をされてゲッコウガのけたぐりをスカされたりしました。それでもこのポケモンの性能は凄まじく、様々なパーティー相手に受けポケとして活躍してくれました。身代わり持ちのガルーラに起点にされず、他にも特性頼みのポケモンを止めることもできるスキルスワップは現在の環境に非常にささっていると感じました。起点にされやすいポケモンなので、交換読み交換などを絡めて上手く立ち回ってください。



ナットレイ@ラムのみ
性格 勇敢(S0個体)
特性 鉄のトゲ
努力値 H252 A252 B4
ジャイロボール タネマシンガン やどりぎのたね ステルスロック

なぜかオタクと呼ばれているポケモン。このパーティー名の由来でもある。ここまでで辛いスイクンに後出しから勝てる可能性の高いラムナットレイを選択。サイクルパの天敵である催眠ゲンガーに強いのもGood。耐久は低いので体力管理には気を使います。害悪にも強めのオススメのポケモンです。有利対面を作ったらジャイロボールをぶち込みましょう。



スイクン@カゴのみ
性格 ずぶとい
特性 プレッシャー
努力値 H252 B252 D4
ねっとう 冷凍ビーム 瞑想 眠る

このパーティーで最後に入ってきたポケモン。この枠は最初は毒みガルドでした。しかしバシャーモやアローなどのほのおタイプが重すぎたため止むを得ず投入しました。これが正解でこいつを入れてから伸び悩んでいたレートが一気に上がりました。2100チャレンジでもねっとう1発で焼いた偉い子です。


選出
ゲッコウガ+@2体

このパーティーに基本選出は存在しません。基本ゲッコウガ先発は固定ですが、残る2体は相手のパーティーに合わせて毎回変えていました。選出率は以下の通りです。

ゲッコウガ>クレセリア>=ナットレイ=リザードン=スイクン>>グライオン

グライオン以外のポケモンは満遍なく選出しました。対面厨パに対する選出はゲッコウクレセナットが多かったです。馬車が重すぎなのでクレセを大切に扱ってください。受けルは基本的に無理です。諦めましょう。


最後に
ここまで読んでくださりありがとうございます。初めての構築記事ということで至らぬところも多いと思いますがご容赦ください。来季も鬼羽リザX軸で2100を目指して頑張りたいです。質問等はコメント、twitterにお願いします。

Twitter : @pond_poke
スポンサーサイト

コメント

何となくはわかるんですが、グライオンの技構成が書いてありませんよ。

Re: タイトルなし

> 何となくはわかるんですが、グライオンの技構成が書いてありませんよ。
指摘ありがとうございます。訂正しておきました。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。